全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

JA全農山形 庄内南部ライスステーション完成

 国内最大規模のコメ倉庫「JA全農山形庄内南部ライスステーション」が完成し20日、三川町青山の現地で竣工(しゅんこう)式典と新米出荷式が行われた。最大収容量は約42万俵(2万5137トン)を誇り、県内初の入...

紀伊民報社

パンダ「結浜」3歳に

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで暮らす雌のジャイアントパンダ「結浜(ゆいひん)」が3歳になり、施設は19日、氷のケーキを贈った。  名前と年齢にちなみ、施設は、リボンや数字の「3」の形...

心肺停止は根室の船長 不明7人 捜索続く 根室

 大樹漁協所属のサンマ棒受け網漁船「第六十五慶栄丸」(29トン)が納沙布岬(根室市)の東方沖約610キロ付近で転覆し、乗組員の男性8人が行方不明になった事故で、第1管区海上保安本部(小樽)などは2...

第52回婦人の主張中央大会 内盛さんが県知事賞受賞 赤嶺さんは県婦人連合会..

 【那覇】第52回婦人の主張中央大会(県婦人連合会、琉球新報社など主催)が19日午後、那覇市泉崎の琉球新報ホールであり、八重山地区代表の内盛朝佳さん(42)=竹富ぶなる会=が1位に当たる県知事賞、赤...

長野日報社

伊那西小児童とペタンク体験  長野パラ五輪銀の加藤正さん

長野県伊那市の伊那西小学校で19日、ペタンクの体験会があった。普及を図る上伊那ペタンク同好会が企画し、同校卒業生で長野冬季パラリンピック銀メダリストの加藤正さん(50)=同市ますみケ丘=の協力で...

観光

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

「なつぞら」天陽君にさよならを 帯広・真鍋庭園に献花台

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットを展示する帯広市内の真鍋庭園に4日、劇中で死去した青年画家山田天陽の献花台が設置された。同日午前からなつぞらファンが訪れ、“別れ”を惜しんでいる。 ...

砥鹿神社特別参拝と魅力散策

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は30日、おもてなしプロジェクトとして、豊川市一宮町の三河国一宮・砥鹿神社(岩崎和夫宮司)でセミナー「もっと知りたい 特別参拝と魅力散策」を開催し、子どもからお...

イベント

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

一面のジャガイモ たっぷり袋詰めに JAひろお感謝祭

 JAひろお(萬亀山正信組合長)の感謝祭が14日、「Aコープサンタ村」(町紋別18)で開かれた。  会場では、町内の農家で作った取れたて野菜、広尾産黒毛和牛のカットステーキ、ゆでたてトウモロコ...

「なつぞら」小道具も よつ葉ミルクフェスタ 音更

 「よつ葉ミルクフェスタ2019」が14日、音更町内のよつ葉乳業十勝主管工場で開かれた。同社の生乳を使ったソフトクリームや乳製品、牛肉製品などを多数販売、十勝の農民乳業設立シーンが物語に登場する...

長野日報社

棚田米の「おいしい酒」期待 中川村大草で稲刈り

棚田が広がる長野県中川村大草の飯沼地区で7日、酒米・美山錦の収穫があった。棚田の保全に取り組む飯沼農業活性化研究会(坂下芳久会長)のほか、JA上伊那や村などの関係者ら約50人が参加。おいしい酒...

グルメ

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

長野日報社

棚田米の「おいしい酒」期待 中川村大草で稲刈り

棚田が広がる長野県中川村大草の飯沼地区で7日、酒米・美山錦の収穫があった。棚田の保全に取り組む飯沼農業活性化研究会(坂下芳久会長)のほか、JA上伊那や村などの関係者ら約50人が参加。おいしい酒...

「復興のみそぱん」新発売 厚真町産のおふくろみそ使用-三星

 菓子製造販売の三星(本社苫小牧市)は5日から、胆振東部地震の復興支援の一環で厚真町産の「おふくろみそ」をパン生地に練り込んだ「厚真復興のみそぱん」(税込み160円)の販売を始めた。苫小牧市と登...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク