エコパ 歓声いっぱい 夏季開園 音更

十勝毎日新聞 余暇・趣味 2018年4月14日

 道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)は14日、夏季営業を開始した。人気のフワフワドームは初日から、多くの家族連れでにぎわい、子どもたちが元気良く遊んでいた。

 午前9時から、ボランティア約200人が集まり、冬期間に園内にたまったごみや木の枝などを拾い集めた。同11時半からは、子どもたちが雑巾でドームの汚れを落としてから使用を開始。係員が合図を出すと、子どもたちは歓声を上げながら跳びはねていた。帯広つつじが丘小6年の兄(11)と弟(8)は家族と訪れ「けがをしないようにたくさん遊びたい」と話していた。

 今後、キャンプ場も開放され、週末の土・日曜には多彩なイベントが繰り広げられる。午前9時~午後5時(フワフワドームは午後4時半まで)。

十勝毎日新聞のサイトへ

購読する

最新マップ