幼稚園に移動動物園、ふれあい楽しむ

宇部日報社 教育 2017年10月13日

 山口県宇部市のたちばな幼稚園(早川加代子園長)で12日、移動動物園が開かれた。園児たちは間近で見る動物たちに大喜び。ひよこやモルモットなどの小動物を抱かせてもらい、ヤギに餌を与えるなどして、楽しく触れ合った。

 美祢市の秋吉台サファリランドから、ハリネズミやポニーを含む11種約100匹の動物がやって来た。園児たちは年長、年中、年少児と交代で見学。未就園児も保護者と一緒に来園し、動物との時間を楽しんだ。ポニーに乗ったり、ヤギを連れて園庭を散歩したりなど、自由に動物たちと遊び、動物園を満喫。のそのそと餌を食べるリクガメも人気を集めた。早川園長は「生き物の温かみをじかに感じて思いやりの心を学び、感性の豊かな子になってほしい」と話した。

宇部日報社のサイトへ

購読する

最新マップ