トライアスロン伊良湖大会

東愛知新聞社 スポーツ 2017年9月11日

藤井、山本両選手が3連覇

 スイム、バイク、ランで競う「トライアスロン伊良湖大会」は10日、田原市の伊良湖周辺をコースに行われ、出場選手たちが自らの限界に挑戦した。
 大会は、Aタイプ(92・25キロ)とBタイプ(53・5キロ)に全国各地から1000人が出場。ココナッツビーチ伊良湖をスイムでスタートすると、伊勢湾に面した西ノ浜海岸沿いを一直線に自転車で疾走し、伊良湖岬から太平洋沿いをランで駆け抜けた。
 沿道では、ボランティアが給水所で選手たちの補給を手伝ったり、声援を送ったりした。伊良湖港緑地公園のフィニッシュ地点では、伊良湖大会おなじみの選手と家族らによる“同伴ゴール”の光景もみられ、選手たちは温かい拍手に迎えられながらレースを終えた。
 Aタイプは招待選手の藤井雅之選手(32)、Bタイプは地元の県立福江高校出身の山本一博選手が(34)それぞれ優勝し、両選手とも3連覇を飾った。 
 優勝を除く大会結果(総合順位)は次の通り。
【Aタイプ】(2)吉村彰記(3)神谷泰平(4)及部豊幸(5)小山内健太(6)山本英治(7)三好哲平(8)杉本慎平(9)太田真司(10)浅井教夫
【Bタイプ】(2)石川剛士(3)長島正佳(4)鈴木照幸(5)加藤幸行(6)今枝誠(7)中根肇(8)古山幹朗(9)瀬戸内章宏(10)村越好晴

東愛知新聞社のサイトへ

コメント

コメントしてください。ログイン()

購読する

最新マップ