夜の商店街にぎわう ヤーヤーまつり

紀伊民報社 催し 地域 2017年8月9日

 和歌山県田辺市商店街振興組合連合会が主催する「第45回ヤーヤーまつり」が8日夜、市街地の商店街であった。商店街ごとに多彩な催しがあり、多くの来場者でにぎわった。
 宮路通り、栄町、銀座、北新町、湊本通り、駅前、アオイ通り、海蔵寺通りの商店街が歩行者天国となった。飲食の屋台やゲームコーナー、路上ライブなどに、家族連れや若者グループが立ち寄った。
 湊本通りでの抽選会には、景品を目当てに来場者が集まり盛り上がった。北新町のエビとカニの水族館コーナーでは、子どもたちが海の生き物に触れて歓声を上げた。熊野高校のkumanoサポーターズリーダー部は会場の5カ所でダンスを披露した。
 母親や姉と遊びに来た田辺市三栖小学校2年の出水潤也君(7)は「出張水族館のコーナーでウミガメやサメに触れた。屋台のかき氷も食べて楽しかった」と話した。

紀伊民報社のサイトへ

購読する

最新マップ