諸鈍「デイゴ」咲く

南海日日新聞社 地域 2017年5月19日

深紅の花が見頃へ/瀬戸内町加計呂麻島

 ○…瀬戸内町加計呂麻島の諸鈍のデイゴ並木が深紅の花を咲かせている。近年、害虫被害で樹勢が衰

えていたが、土壌かん注などの防除対策で徐々に回復。地元住民は「ここ数年では一番花をつけた」と

喜んでいる。来週には見頃を迎えそうだ。
 ○…最も古い木は樹齢300年余りといわれる諸鈍集落のデイゴ並木は町の文化財に指定されている

。2008年に害虫の被害が初確認され、防除対策を始めた。衰弱や枯死などで樹木数は最盛期の85

本から63本まで減少した。
 ○…デイゴの治療に当たった樹木医の前田芳之さん(70)=同町=は「本当によく回復してくれた

。防除対策を途中でやめることなく、諦めないで予算を取ってくれた町担当課のおかげ。来年はもっと

咲くだろう」と話した。

南海日日新聞社のサイトへ

コメント

コメントしてください。ログイン()

購読する

最新マップ