泥まみれになりながら児童ら田植え

宇部日報社 学校 2017年5月17日

 吉部校区放課後子ども教室(吉田昭会長、吉部っ子クラブ)は16日、東吉部の田んぼで田植えを行い、吉部小(清水直志校長)の全校児童24人が、服や顔を泥だらけにしながら苗を植えた。
 植え方の指導を担当したのは、老人クラブの吉部いきいきクラブ(石田守会長)の8人。子どもたちは、木製の定規や約25センチごとに印がついたロープを使って次々と植えていった。

宇部日報社のサイトへ

購読する

最新マップ