「沖縄を変えた男」など上映

八重山毎日新聞 催し 2017年4月21日

主演ゴリさんが舞台あいさつ

 石垣島を舞台にガレッジセールのゴリさんが監督・脚本を務めた映画「選ばれた男」、ゴリさん主演の「沖縄を変えた男」の2作品が20日午後、市民会館大ホールで上映され、大勢の市民が詰めかけた。
 無料で公開された「選ばれた男」の舞台あいさつで、ゴリさんは「石垣の星空をPRしたかった。石垣の人が見にきて良かったと思える内容。楽しんで見てほしい」と呼び掛けた。他にも比嘉梨乃さんや、唄者として出演した金城弘美さんと比屋根祐さんも紹介された。
 映画「沖縄を変えた男」のモデルとなった故・栽弘義監督のおいにあたる仲田吉一さん(53)は「栽監督は豊見城高時代には石垣で合宿をしていた。映画を見るのも約5年ぶりなので楽しみ」と話した。
 上映は「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の一環として初めて石垣で開催。今回の地域発信型映画「選ばれた男」は開催に先駆けてゴリさんが制作。監督10作目の記念作となっている。

八重山毎日新聞のサイトへ

コメント

コメントしてください。ログイン()

購読する

最新マップ