デイゴの花が満開 汗ばむ陽気となった彼岸中日

八重山毎日新聞 地域 気象 自然 2017年3月21日

 彼岸の中日となった20日、八重山地方は最高気温が軒並み26度を上回る夏日となった。竹富町の波照間空港では27.1度を観測。石垣市登野城ではことし最高となる26.9度まで気温が上がり、各地とも4月下旬並みの汗ばむ陽気となった。
 これは大陸高気圧に覆われたため。石垣市平得にある御嶽では、県花デイゴの深紅の花が満開、青空にくっきりと映えた。
 きょう21日は前線の通過で天気は再び崩れる見込みだが、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、気温はこれから日一日と上昇、初夏の陽気に包まれる。

八重山毎日新聞のサイトへ

コメント

コメントしてください。ログイン()

購読する

最新マップ