ゲレンデに水しぶき ぬかびら源泉郷スキー場感謝祭 上士幌

十勝毎日新聞 催し 2017年3月19日

 ぬかびら源泉郷スキー場で19日、シーズンを締めくくる感謝祭「ウインター・サンクス・デイ」(ぬかびら源泉郷冬季観光客誘致促進協議会主催)が開かれ、多くの家族連れでにぎわった。

 同イベントは来場者へ感謝の気持ちを伝えるために昨年から実施している。

 午前11時10分からは「第2回全日本ポンド・スキミング選手権大会」が開催された。参加者はスキーやスノーボードで長さ約8メートルの特設プールに張られた水の上を滑走した。

 後ろ向きの滑走や派手なコスチュームなど多彩なパフォーマンスで水しぶきを上げ、観客を楽しませた。

 スキーで滑走した町内の会社員阿部宏一郎さん(54)は「思ったより水しぶきが上がって楽しかった。最後まで滑りきれてよかった」と話していた。

十勝毎日新聞のサイトへ

購読する

最新マップ